様々な悩みを解決

縦積みの本

人生では、色々な事に遭遇していく。其の中には自分の持てる知識や経験だけでは対処できない事柄も数多く存在する。そんな時に頼りになるのが専門家である。 税理士は、私の重要なパートナーの一人である。以前は、弁護士とか税理士は起業や自営業者等特別な人達の為に存在しているものと思っていた。 転機が訪れたのは、事故で突然親を亡くし、相続の手続きを必要としたときである。最初弁護士に相談したが手続きや、費用に面でとてもなじめず、ある人から税理士を紹介された。 其の税理士は、先ず、私達の事情を親身になって聴いてくれ、事情に沿った的確なアドバイスをしてくれ、その人に任せることにした。この判断は正しかった。その後の税務に関することだけでなく事業の進め方等人生を充実させていくのに役立つ良き相談役になってくれている。

税理士さんは、其の仕事柄、あらゆるビジネス関係者との繋がりががり、其の人脈も実に豊富である。幸いにも紹介された税理士さんが人柄も良く誠実な方だったので、その人と取引がある方々も人間的魅力のある方々の様で、色々相談していく中で、其の人達の経験、実例を踏まえた的確なアドバイスをしてもらえた。 この時学んだ教訓は、私の新たなる人脈作りに大いに役立っている。 私の持味はそれなりに役立てながら、人々に喜んでもらえる素晴らしい体験をさせてもらえるようになったし、解らない事は、其の専門家に気軽に相談できるようになった。 思うに、人々に其々固有の才能と特技があると共に苦手な分野があると言う事は、お互いに助け合い支え合いながら、共に成長して行くためにあるのではないかとつくづく思う。