依頼内容を明確に

ガッツポーズの男女

税理士とは、税理士法に定める国家資格を持った税のスペシャリストで、主な業務は税務の代行や申告書類の作成、税務の相談となります。その他にも、行政書士の業務全般や、社会保険労務士の一部の業務だけでなく、会計参与として企業の計算書類作成の責任者として貢献することも可能です。 税理士のサービスを利用するには、近くの税理士事務所を訪問するだけでなく、知り合いを通じて紹介してもらう、またはインターネットで検索する等の方法があります。最近では、税理士紹介を専門とする会社によるインターネットを活用した無料の紹介サイトも増えてきています。 良い税理士を選ぶには、必要な業務を正しく理解して顧問料などの相場を把握することが大事です。さらに自社の状況に合わせて活用していくことが必要となります。

社長や起業家になると、サラリーマンと違って役所と付き合うことが増えていきますが、その中でも税務署とのやり取りは会社経営に直結する重要な業務となります。そこで便りになるのは、税のスペシャリストである税理士で、会社経営にとって医師と同じくらいの専門家といえるのではないでしょうか。 良い税理士と出会う事を最も望む人は社長や起業家ですが、事前準備として頼みたいことを明確にしておくことが大事です。例えば、自分と年齢が近く性格が合うこと、誠実で迅速に対応できる場所にあること、料金がわかりやすいこと、自社にあった業務経験が豊富なこと等のポイントも整理していくと効果的です。 会社経営で起きる不安や雑多な業務を解決する為に、より良い税理士を選びを検討してみてはいかがでしょうか。